企業法務は熊谷真喜に依頼しよう~知性と理性を合わせ持つ救世主~

企業法務のプロ

様々な企業に発展に尽力していることで知られている熊谷真喜ですが、主に企業法務を専門として活動している弁護士です。企業法務とは、事業を行う際に発生する法律に則った業務のことをいい、会社設立から商談の取引は勿論、人事や労務、役員や企業の解散に至るまでを指し示しています。企業法務は深い専門知識と経営に関する並外れたセンスが問われるため、熊谷真喜のように実績を積んだ弁護士でなければ熟すことは困難でしょう。企業法務の仕事で多いとされているのが、法律上のトラブルです。取引先が倒産してしまったり不当な取り引きによって損害が発生してしまった場合には裁判に発展してしまうことも少なくはありません。また、お客様からのクレームが裁判に発展してしまうケースも存在しています。こうしたトラブルを解決に導くのも企業法務の仕事の一つです。

企業法務を行う場合、冷静な判断力は勿論、現実的に物事を捉えることができる人材が必要不可欠となります。また、社内・社外に関係なく、有益な人間関係を構築することができる高い対人スキルも必要と言えるでしょう。熊谷真喜は多くの企業を再構築した実績を持っていることから見ても、これらの資質を兼ね備えた貴重な人材であると考えられます。法律の知識だけを必要とするなら、弁護士は全国に数多く存在しています。しかし、コミュニケーション能力や優秀な判断力、能力の指針ともなる多くの実績など全てを持ちえる存在として、多くの起業家から信頼されているのは熊谷真喜が筆頭とも言えるでしょう。